オンライン英会話

インターネットを利用したオンライン英会話のメリットや、オンライン英会話教室の比較を紹介します。

内緒でうまくなる英会話の秘訣を(こっそり)教えます。

      2016/04/08

私の英語が「うまい」と言えるレベルでないことは分かっています。

流暢に英語を駆使して、海外旅行を楽しんだり、
洋画を字幕無しで観たり、外国人の旅行者を道案内したりすることを、ずっと前から夢みていました。

英語が上手い人の前で、自分が英語を使うことは、今でもすご~く抵抗があります。
でも、日本語が話せない外国人と英語でコミュニケーションをとるのは楽しいですね。

じつは私は、中学の英語授業がトラウマになっていて、人前で英語を口にすることがとっても苦手でした。
そんな私が内緒でうまくなる英会話の秘訣を教えようと思います。

英語が怖かった・・・

私にとって英語は「好きなのに怖かった」もの。

中学生の頃から、洋楽にハマっていたんです。
いま思い返すと笑っちゃいますが、いつかお気に入りの海外のアーティストと英語でおしゃべりをしてみたいと憧れていました。(笑)

でも、一方で英語が怖くもありました。
中学の英語の授業で、誤った発音で答えてしまい、クラス中の人に笑われたことで、「英語を発すること」が怖くなってしまったんです。

中学生の頃は、英単語を覚えるのにローマ字読みで単語の綴りを記憶していたんです。

“foreign” という単語ありますね、「外国の」っていう意味の・・・。
発音記号は “fˈɔːrən”、フォーレンとかフォーリンです。

先生:はい、この単語を読んで下さい
わたし:“フォーエイグン”
クラス:爆笑

いまなら、オイシイと思えるのでしょうが、当時の私にとっては辛い経験でした・・・。

でも、英語は好きだったんです。
洋楽は、その後もどんどんハマっていったし、ハリウッド映画も大好きでした。

私が海外研修?

英語および英会話は、ずっと好きだったと思います。
でも、中学の英語の授業でトラウマを抱えた私は、「英語を話すこと」から、なるべく逃げるようにしていました。

すると、英語を使わないから全然うまくならないんですね。
もう、まったく上達しません。

好きなのに → 逃げる → 使わないから上達しない → ますます苦手に

完全無欠の悪循環、負の連鎖です。(笑)

 
ただ、そんな私に英語を使わなくてはいけない状況が訪れました。
それが、たった一人の海外研修です。

海外研修のだいたい三ヶ月前くらいから、内示を受けました。
「おまえ、海外研修に行ってこい!」。
「大丈夫、現地でアテンドしてくれるスタッフがいるから」

最初、なんで私が?と思いました・・・。
ただ、他に行くべき人がいないのが現状でした。

うちの会社は、社員100人程度の地方の零細企業です。
独身で、なおかつ、あまり年をとっていないとなると、私くらいしか思い当たりませんでした。(汗)

内緒で英語がうまくなってやる!

こうなったら「内緒で英語を勉強して、うまくなってやる!」と決意しました。
ずっと気になっていたオンライン英会話にチャレンジしたのです。

もともと英語は好きだったので、とにかく始めること、そして続けること、ができれば英語は上達すると考えていました。

仕事で否応なく追い込まれたので、モチベーションとして最高です。

  • 会社から帰宅後に英会話レッスンができる
  • 単なる英会話でなく、ビジネス英語も必要
  • グループレッスンで恥をかく

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ



最初、レアジョブと迷ったんです。
でもマンツーマンで慣れるだけの英語は必要ないと考えました。

レアジョブ英会話

トラウマを抱えた私が言うのも何なんですが、恥をかかないと英語はうまくならないと考えたんです。
恥をかくのが嫌だから、必死になって頑張る自分の性格を知っていたからですね。

「みんながいるから頑張れる」なんてきれいごとはいらない!

結果的にグループレッスンは、私にピッタリとハマっていました。

「みんながいるから頑張れる」なんて気はありません。

  • 恥をかく自分は見られたくないし、
  • うまくしゃべれた自分は見てほしい。

こんなガチ(本気)な肉食系で、毎回のグループレッスンに挑みました
もう、食うか食われるかです。(笑)

レッスン前に、「今日はこのフレーズを使おう」って準備をしますし、
レッスン後には、「アイツ、なに言ってたのかな?」とか復習します。

グループレッスンは、お互いにライバルなんですね。
ライバルのおかげで強くなれました。

でも、私がこんなに頑張って英会話に取り組んでいたのは会社には内緒です。

たった一人の海外研修

すでにグループレッスンで場数を踏んでいたので、海外研修で英語を使うことに抵抗はありませんでした。

当初の予定通り、現地のスタッフもいたので、たとえ英会話ができなくても、さほど苦労しなかったかもしれません。
でも、やはりスタッフがいなくなって、自分でなんとかしなくてはいけない時も当然あります。

現地のネイティブスピーカーが話している英語は、ほぼほぼ理解することができました。
また、分からない単語やフレーズなどがでたとき、臆することなく「それ、どういう意味ですか?」と直接訊けたことで、私の英語の世界がドンドン広がっていくことを感じました。

英語で話すのって快感!

中学時代の失敗から、長い間、英語を話せずにいた自分がウソみたいです。

おかげで、創業以来初めての海外研修は予定されていたプログラムを全て終えることができました。

海外研修が終わって・・・

海外研修の評価は、抜群に良かったようです。

会社に提出したレポートがよく書けていたこともありますが、現地スタッフからの評判がなにより良かったと聞きました。

 
「お前、英語しゃべれるんだってな!」

私に海外研修を押し付けてきた直属の上司は、自分の手柄のように私の自慢をしていました。

 

また行きたい!
なんなら向こうで暮らしたい!

気を良くした私の欲望は留まることを知りません。(笑)

おすすめのオンライン英会話

私は忙しくても、スキマ時間を見つけてできるオンライン英会話で、勉強しました。

最初選んだときに感じたメリットよりも、はるかに多くの得ることがありました。

  • グループだから質が高いのに安く済む
  • 同じレベルのノンネイティブと競うことができる
  • 受講生は日本人だけではない、緊張感
  • 「英会話に慣れる」からのステップアップ

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ



 - 英会話の体験談