オンライン英会話

インターネットを利用したオンライン英会話のメリットや、オンライン英会話教室の比較を紹介します。

予約なしで参加できるオンラインのグループレッスンは24時間利用。

      2014/02/10

夜中、寝る前にぽっかりと時間ができることがあります。明日に備えて寝ようと思ったのに上手く寝付けないときも同様ですね。
そんな貴重な時間を有効利用するために、事前予約なしのオンライン英会話に参加してみてはいかがですか。

あなたの知的好奇心が刺激されて、さらに眠れなくなるかもしれません。しかし、DVDを観て過ごすよりも将来の自分にとってプラスになることは間違いないように思われます。

24時間利用できるオンライン英会話は少ない

オンライン英会話は、海外在住の英語話者とネット回線を利用してつながるので、時差を利用して24時間サービスを受けられると考えがちです。しかし、意外に思うかもしれませんが、24時間サービスを提供するオンライン英会話は多くありません。

理由としてはいくつか考えられます。サービスを提供する事業者が講師となる人材を国や地域などで限定していることがほとんどだからです。安価なサービスで特に多い国といえば、オンライン英会話の代名詞とも言えるフィリピンでしょう。フィリピンに講師を求め、フィリピン国内に講師を集めるためのセンターを設置した事業者は、当然のように時間的な制約が付きまといます。厳密にいえば24時間稼動することもできますが、サービスの質が濃い時間と薄い時間が、どうしても起こってしまいます。それならばと、コストがかかる、需要も提供できるサービスも薄い時間を切り捨ててしまう事業者が少なくありません。

イングリッシュタウンは、ニューヨーク出身の代表が創設し、現在スイスに本社を置くグローバル企業。関連会社を含めた海外のオフィスは51カ国にも及んでいるため、時差によるメリットを享受することができます。
オンライン英会話Englishtown。7日間無料体験あり

イングリッシュタウンは1996年に現在のCEOを務めているアメリカ、ニューヨーク出身のビル・フィッシャー(Bill Fisher)によって設立された。 ブラウン大学(Brown University)のコンピュータサイエンスの学士号を取得した後、 ストックホルム経済大学院 (The Stockholm School of Economics)に進学した彼は、自分のスウェーデン語学習のために、コンピュータベースの学習プログラムを開発することになる。そこで、後のEFエデュケーションファーストの創立者であるバーティル・ハルト(Bertil Hult)と出会い、彼が当時のEFのマルチメディア事業部門を担当し、オンラインの英語学習サイトのイングリッシュタウンを設立した

イングリッシュタウン(Wikipedia)より

グループレッスンでグローバリズムを磨く

イングリッシュタウンで主に提供されるサービスは、マンツーマンレッスンではなく、グループレッスン。
オンラインの講師が不慣れな受講者に合わせてペースを調整してくれるような、生易しいレッスンではないことが分かる。

マンツーマンによる英会話で身につけた英語で、役に立つのは海外旅行などだろう。

ビジネスシーンで必要となる英語では、当然のようにディベートといった、英語ができたうえでのプラスアルファが求められる。
これは、辛いかもしれないが、グループレッスンや厳しい環境のなかでしか磨くことのできない技術であるといえる。

あなたの英語が、日常会話を目的としてるのなら、イングリッシュタウンの提供するグループレッスンは必要ないだろう。しかし、英語を武器に世界と戦う力を身につける英語話者が最終的な目的であるならば、真のグローバリズムを目指す意味でグループレッスンが有効であると考えられます。
世界最大級のオンライン英会話EF Englishtown

 - 目的別英会話