オンライン英会話

インターネットを利用したオンライン英会話のメリットや、オンライン英会話教室の比較を紹介します。

兄弟・姉妹で英語を習得!子供専門のリップルは余ったレッスンも分け合える

      2014/02/01

グローバル化した社会で必要とされる人材は、英語を習得していることが第一条件となりつつあります。
しかし、われわれ親世代にとっては、自身の英語学習に不安があったことから、子供に英語教育を与えることに尻込みしてしまうことが多いことも事実です。

こども専門のオンライン英会話なら、細かなケアがされていて、毎回レッスン内容のフィードバックも得られるから安心して任せることができます。

子供の英会話教室はグループレッスンが普通

どこの町にもある、ECCジュニアなどの子供英会話教室。これはグループレッスンが基本です。

実際に通い始めて分かることが多くあります。グループレッスンなので一人あたりが話しをする時間はとても短く物足りなく感じます。
また、引っ込み思案な子供は、その場の雰囲気に押されてなかなか溶け込めない。うまく溶け込めないから、つまらなくて通いたがらないことが多くなります。

もっと安いコストで、子供にマンツーマンの英話を学ばせたい。そう考える親御さんはオンライン英会話を選択されるケースが多くなりました。
実際、リップルキッズパークの「お客様の声」欄をみていると、グループレッスンから移行されたお子さんが大半を占めています。
こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

英会話教室への送り迎えは大変

子供の習い事で、いちばん面倒に思うことは、その送り迎えです。
もちろん、子供のためには苦労を厭わないのが親の務めではあるのだけれど、ピアノ、水泳、ダンス、そのうえ英会話となったら親の苦労は計り知れません。

そのうえ、子供を連れ歩くことができない遅い時間帯であったり、インフルエンザの流行で学級閉鎖になっていても、まったくレッスンに支障をきたすことはありません。

グループレッスンの英会話教室から、オンライン英会話に移った親が一番ありがたく思っていることは、送り迎えがなくなったことかもしれません。


子供の興味を引く講師陣

リップルキッズパークの「お客様の声」欄は、こどもを飽きさせない講師の技量をうかがい知ることができます。

【fuu様】
ご入会日:2011年9月
4歳 女の子
英語経験:初めて半年以内

幼稚園での英会話体験授業がとても面白かったようで、英語に興味を持ち始めました。 スクールに通わせるのは時間的にも費用面でも負担があるので、初めからオンライン英会話を検討しました。 何校か体験レッスンを受け、講師の質・システムの使いやすさ・予約の柔軟さ・サポートの充実度からリップルさんを選びました。 子供は恥ずかしがりやなので、やさしくゆっくりと教えてくれる先生をメインに、時々リードしてどんどん進めてくれる先生を織り込みながら楽しくレッスンを受けています。 また、サポートセンターもシステムの改善などに柔軟に対応していただけるのでどんどん利用しやすくなっています。 子供は英語だけでなく、先生たちの暮らしているフィリピンにも興味が広がっています。

【八王子市 姉弟様】
ご入会日:2011年10月
7歳 女の子
英語経験:1年~2年

姉弟が一緒に勉強でき、自宅で都合のいい時間にできる事に魅力を感じ始めました。7歳の姉と4歳の弟です。先生が子供達の状況をよく見ながら進めてくださるので、楽しんで、あきずに進めています。最近では、歳の差もあり、理解度も違ってきたので、別々にクラスをとっています。姉には細かい発音や文章を教えてくださり、益々上達しているように感じます。弟はまだ集中力が続かず、途中で先生にオモチャなどを見せて脱線する事もあるますが、先生はそれに付き合ってそこから話題を広げてくれたりもするので、母親としてはとても嬉しく思っています。これからも楽しく続けて、フリートークが難なくできるようになってほしいと思っています。

余ったレッスンは兄弟・姉妹で分け合える

意外に使い勝手が良いといわれているのが、家族間で余ったレッスンを分け合えるサービス。

兄弟や姉妹で英会話に挑戦すると、余ったレッスンを分け合えるだけではなく、家庭のなかに英語を話す環境をつくることができます。こどもが家庭内で英語で考え、英語を口にする機会が増えてくると、「これは英語でどう説明するのか」「こんなときどう話せばいい」といった疑問が生じます。自然と沸き起こった英語に対する興味や疑問を、次回の英会話レッスンに持ち込んで、すぐに解決する。すると、さらに興味の幅は広がり、英語の表現も幅が出てきます。

兄弟がいる家庭では、そろってオンライン英会話を始めることをおすすめします。

 - 子ども専門オンライン英会話